アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime

超薄型軽量。いつも持ち歩ける、そして注目を浴びるSONY「VAIO X」はXPが好き。

VAIO X。金持ちのネットブックと揶揄されるこのマシン、今一番気に入っているモデルだ。
一番の特徴はその薄さだ。フルフラット約13.9mmの世界最軽量ボディはまさしくノートと呼ぶにふさわしい。
専用革ケースに滑り込ませる時、その薄さを実感する。
d0226613_2325257.jpg


僕が選んだ構成はこの通りだ。
CPU:Atom Z550(2 GHz)
ストレージ:SSD 約128GB(128GB×1)
カラー:プレミアムカーボン
バッテリー:Lバッテリー
OS:Windows7 Home Premium
これにXシリーズアクセサリーセット(本革製キャリングケース「VGP-CKX1」とBuetoothレーザーマウス「VGP-BMS10/B」)。
以上である。

実は、このマシン、Windows7が性に合わず、ずっと置物となっていた。
しかし、その後、WindowsXPにダウングレードし、それから愛用のマシンとなったのである。
仕事で大量の写真を撮るのだが、その整理を手早くするにはWindowsXPのエクスプローラで「写真」モードにするのが最も効率的なのである。
d0226613_2323771.jpg


カフェで仕事をしていると、いまだにその薄さに賞賛の声が飛ぶのである。
d0226613_23353.jpg


プレミアムカーボンの天板は美しく輝く。指紋が付くたび、超極細繊維で拭き取る。
購入してから1年半が経ったが、いまだにその美しさは保たれたままだ。
d0226613_2325629.jpg


そしてもはや自分の体の一部になっているのである。
[PR]
by oedohajime | 2011-03-20 23:05 | SONY