アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime

NEX-5にPENTAXの改造フードを取り付けてみたのだ。

d0226613_20315492.jpg

初めてこいつを見た時、その存在感はハンパではなく、まるでNEX-5に別の生き物が取り憑いたかのように見えた。
それは僕の師匠が考えて、試行錯誤の上、作り上げた作品だった。
何がどうなってるのかサッパリわからず、その迫力に呑まれたまま、すごいですね、とつぶやいただけだったのである。

その後、師匠から作成に必要なアイテム、そして作り方のコツを伝授してもらったのである。
師匠は僕からいわせると玄人の領域にまで入っている。物作りに対してのこだわりが並外れているのだ。
特に細部に至るまで手を抜かず、細かい仕上げをする。
僕はディティールにこそ神が宿るなんて言っておきながら、自分で作る時はサッパリだめである。
d0226613_20314833.jpg

この写真では細部は見えないので、安心である。
PENTAXの6x7用ピントフードを改造してNEX-5の液晶モニターパネルに取り付けたものだ。
このピントフードは古いタイプのもので新しいモデルはPENTAXのロゴがゴシック体になっている。
しかし、このクラシックさが味わいを出していて気に入っている。
d0226613_20315251.jpg

右が師匠の作品で左が僕のものである。
d0226613_20315927.jpg

折りたたむとこのようにコンパクトだ。
しかし、広げると凶暴なたたずまいなのだ。

PENTAX
6x7用ピントフード
[PR]
by oedohajime | 2011-06-28 20:33 | NEX-5