アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime

カテゴリ:APPLE( 8 )

3月25日、日本で発売される予定だったiPad 2だが、震災の影響で発売が延期された。
その日、サンフランシスコ在住の友人にiPad 2を買ってくれるようお願いした。
店頭では売り切れ続出だったので、APPLE STOREで注文してもらった。
僕の頼んだiPad 2は今持っているiPadと同じWi-Fiの32GBである。色はもちろん黒だ。ついでに風呂のふたも頼んでもらった。
d0226613_232073.jpg

そのiPad 2は3週間ほど後で,中国からサンフランシスコの友人宅に運ばれた。
サンフランシスコから日本まではEMSで運ばれる。
我が家への到着は5月9日となった。

ところが、日本へ運ばれるはずのiPad 2は中国、上海に行ってしまった。
そして上海から日本ではなく、また発送地であるサンフランシスコを経由して日本に発送されることになった。
追跡してみるとサンフランシスコの前にニューヨークを経由していた。
そして再度サンフランシスコから日本へ発送されたのが5月10日である。そして、本日到着したのだ。

結局この小包のたどったルートはこのようになる。

中国(広東省)~米国(サンフランシスコ)~中国(上海)~米国(ニューヨーク)~米国(サンフランシスコ)~日本
20万マイル以上、つまり地球一週分以上の距離を旅してきたのだ。
これを僕のマイレージに登録してほしかったくらいである。
d0226613_1963612.jpg

はやる気持ちを抑えて開けてみる。箱の中からiPadと印刷された白い箱が見えた。
d0226613_1965134.jpg

ん?iPad 2って書いてない。
薄いビニールをはがし中を開けてみるとこんなふうになっていた。
d0226613_197721.jpg

iPad 2を持ち上げるとアダプターとDockコネクターが収納されていた。
d0226613_1971715.jpg


iPad 2はiPadと比べて微妙に軽い。劇的に軽いというわけではない。
しかし、スリムになった。裏側はフラットになっている。ここにもiPad 2ではなくiPadとプリントされている。
d0226613_1975763.jpg


4月に購入してあったPad2用液晶保護シートとシリコンケースを取り出す。
そして液晶保護シートを丁寧にiPad 2に貼り付けていく。実は僕は手先が器用でないため、iPadの時も気泡が入りまくりで結局プロに貼ってもらった。
今回はエアで液晶のホコリを吹き飛ばし、超極細繊維でしっかり表面を拭いた。
そのせいか意外なほどうまく貼れた。人生で初めてきれいに保護シートを貼れたという感じである。
妙な達成感を感じながらシリコンケースを装着する。
そして黒の革製スマートカバー(風呂のふた)をセットする。うむ、完璧である。
d0226613_1981445.jpg


すぐに使いたい気持ちを我慢して、まずは充電する。
何時間かのち、いよいよPCにつなぐ。iTunesでiPadのすべての環境をiPad 2に同期させるのだ。
メールのパスワードとWi-Fiのパスワードは設定が必要だったが、あっけなく同期完了である。
つまりiPadとiPad 2はクローン状態になったのだ。
今まで購入したアプリも電子書籍も音楽も写真もすべてiPad 2にコピーされた。

で、実際使ってみてどうかというとなんだかiPadと変わらないのである。
別にiPad 2でなくてもiPadで充分だったというのが正直な気持ちである。
ま、サブマシンが1個増えたようなそんな安心感はある。
今、iPadを持っている人はiPad 2に買い換える必要はない、というのが結論である。
iPad 3が待ち遠しいのである。
d0226613_1984931.jpg


APPLE
iPad 2
32GB with Wi-Fi
[PR]
by oedohajime | 2011-05-14 19:09 | APPLE

iPad2、いよいよShippinng。

とはいっても、現在中国からアメリカはサンフランシスコに向けて輸送中なのだ。
サンフランシスコに住んでいる知り合いにAPPLE STOREのオンラインで注文してもらったのだ。
ありがとうね!
iPad2、そんなわけで一度、サンフランシスコに着いてからEMSで日本に向かうのである。
4月28日に日本でもiPad2が発売されるとか、発売日が発表されるとかいう噂が流れているが、連休中にでも手元に届いて欲しいものである。
到着したら早速レビューなのだ。
ちなみに、オーダーしたのはWi-Fiの32GBモデルで色は黒。
白のが目立つし、一発で新型だってわかるが、きっとすぐ汚してしまうのである。

Items in Your Shipment
IPAD WI-FI 32GB BLACK-USA1

We are pleased to inform you that one or more of your items has shipped. Please see the details of the shipment below. If you ordered more than one item, they may ship separately.
- The Apple Store
[PR]
by oedohajime | 2011-04-26 22:14 | APPLE
以前、香港でAPLLEのにそっくりなBluetoothキーボードを購入したが、どうも不良品らしく接続できない。しかもマルチペアリングできない製品だったので、いさぎよくあきらめた。
そして狙いを付けたのが2つ。2つとも折りたたみ式のBluetoothキーボードだ。
一つめはDellのBluetooth Keyboard XTBT01 for PDA & Phone。
d0226613_22275177.jpg


これはかなり古い製品で既に廃盤となっているため、オークションでもプレミアム価格になっている。
本国eBayでは40~60ドル程度で取引されているが、セカイモンを通してやりとりするため、最低でも7000円程度になってしまうし、到着まで時間がかかる。

もう一つはリュウドのRBK-2000BT3だ。
RBK-2000シリーズはいくつか種類がある。
現行モデルはRBK-2100BTJ、RBK-2000BT3、RBK-2200BTi。
ウインドウズ使いはRBK-2100BTJかRBK-2000BT3の二者択一だ。
RBK-2100BTJのキー配列はWINDOWSの65キー日本語配列(JISキーボードに準ずる配列)だが、iOSではキーボードの文字と入力される文字が異なる。そのためシールを貼らなければならない。これは、カッコ悪い。
その点、RBK-2000BT3は65キー英語配列(USキーボードに準ずる配列)だが、全てのキーがキートップの刻印通りに入力できる。
ということでRBK-2000BT3をピックアップしたのだ。
d0226613_22283887.jpg


XTBT01はかなりそそられるが、やはり米国からの輸入ってのがひっかかって、結局リュウドのRBK-2000BT3を最終候補とした。
楽天市場のアイオープラザで購入した。

今日、届いたので早速試してみる。
外観はプラスチック製で、高級感はあまり感じない。スウェード調の袋が付いている。
重量は180g。大きさは折りたたんだ状態でポータブルDVDドライブよりは小さいがポータブルハードディスクよりは大きい。
d0226613_2229053.jpg


開いた状態で見ると、チープさが目立たなくなった。キーボードの左上から収納式スタンドが引き出せる。
ここにiPodやiPhoneを立てかけるとかなりカッコいいのだ。
iPodやiPadとの設定は非常に簡単。iPod、iPhoneの設定画面から一般、Bluetoothを選び、ONにする。RBK-2000BT3のFnキーとBluetoothキーを同時に長押しする。するとiPod、iPadの画面に4ケタの数字が現れ、それをiPod、iPhoneに入力すれば設定OK。
マルチペアリング対応なので、複数のデバイスでの利用も簡単だし、再接続の時も勝手に繋がる。
d0226613_22291930.jpg


キーボードの打感は思ったより悪くない。これでiPodもiPadもパソコン代わりに使える。メールやメモ帳入力の時にキーボードがあると非常にラクなのだ。
しかも、iPodやiPadと組み合わせると、かなりインパクトがあってスタイリッシュなのだ。満足、満足。
d0226613_22293397.jpg


リュウド
携帯型折りたたみBluetoothキーボード
RBK-2000BT3
2010年12月アップ分
[PR]
by oedohajime | 2011-04-08 22:30 | APPLE
以前、作ってもらったiPod touch 4G用イタリア産高級本革ケース。色は茶色である。
茶色のベルトループは持っていなかったので、手持ちの黒いものを付けてみたのだが当然のごとく合わない。
いいのがないかとネットで調べてみたが、なかなか気に入るものがみつからない。
そんな時、東急ハンズの革コーナーに結構揃っていたのを思い出し、新宿店に行ってみた。
この革ケースはイタリア製の革の良さが特徴でデザインはきわめてシンプルである。そこでベルトループもシンプルなものを探してみた。
すると、すぐにぴったりのものが見つかったのだ。
d0226613_2121237.jpg


銀色の大ぶりなナスカンが印象的なベルトループでデザイン自体はきわめてプレーンである。ノーブランドのせいか値段も1,050円とリーズナブルだ。
色合いも悪くない。

本革ケースはずいぶん使い込まれていい味わいになってきている。
時々、ミンクオイルをブラシですり込み、クロスで磨いている。
d0226613_21212713.jpg


革製品は、使い込まれてこそ引き立つ。味わいが出てきた革も好きだが、そうなるように手入れすることも地味ではあるが楽しいのだ。
本革ケースに取り付けたベルトループはこんな感じである。
d0226613_21215991.jpg


ナスカンはまるでクレーンのショベルのような迫力がある。
しかし、ケースとベルトループ、全体の統一感は損なわれていないのだ。

写真で見るとベルトループの色が濃いような印象を受けるが、実際見るとほとんど同じである。
d0226613_21221594.jpg


手持ちのiPhone、iPod用カスタムメイド革ケース、揃い踏みである。
d0226613_21223348.jpg


左からiPhone3GS用のクロコ型押しケースと専用の型押しベルトループ。
中はiPod touch 4G用オイルレザーケースと以前に購入してあったベルトループ。
そして右がiPod touch 4G用イタリア産高級本革ケースと今回、東急ハンズで買った無名のベルトループである。
iPhone3GSは海外に行くとき以外使っていないため、一番のお気に入りであるクロコ型押しケースの出番はそのとき以外全くない。
残る黒のオイルレザーケースと茶色のレザーケースをその日のスタイリングに合わせて使い分けている。
早く、自分でもこういう革ケースが作れるようになりたい。が、しかし道のりはまだまだ長いのだ。
なぜなら僕は手先が非常に不器用なのである。これを乗り越えるのは強い意志とたゆまぬ努力、そして忍耐しかないのである。
まだ最初の一歩をまだ踏み出せないでいる。ちなみに僕はギター弾きなのである。それもリード・・・。
[PR]
by oedohajime | 2011-04-06 21:24 | APPLE
今、使っているiPod touch 4G用ケースはbiter_momoさんに作ってもらった本革製で最近よく褒められる。
色は黒である。
d0226613_1943222.jpg


そこで調子に乗って茶色のケースも探してみた。
やはり黒い靴の時は黒のケースを、そして茶色の靴の時には茶色のケースを使いたい。
ケースもファッションの一部なのである。

そして、見つけたのがリング&アンティークデザインプレートチャーム付きの本革ケース。
本来はiPhone4専用の携帯ケースなのだが、iPod touchサイズで作ってもらえるか問い合わせたところ、作ってくれるとのこと。
昨日、届いた。
一目見ただけで高級感が伝わってくるイタリア製の高級レザーを使っており、革の質感は抜群である。
d0226613_19433995.jpg


黒い革は経年変化が目立たないが、茶色の革は使い込むうちに、味が出てくるのがよくわかる。
早速、ミンクオイルを塗り込んでみる。
最近、なぜか革製品がとても気になる。そして手入れすることが好きになってきた。

原宿に革製品のファストオーダーショップ「カルクル表参道店」って店ができたので昨日、チェックしに行ってきた。
d0226613_19435439.jpg


店内には職人さんがいて、たったの2時間で完成するシステム。
市販のポータブル・ハードディスクケースを安く作ってもらえるなら試してみたいと思ったがパターンオーダーしか受け付けていないとのこと。
いい革が揃っていたので非常に残念である。
ハードディスクやeneloopモバイルバッテリーなどデジタルギアをドレスアップする革製品を今後揃えてくれるようお願いしてきた。

今日は、茶色のオイルレザーブーツを履いたので、このブラウンのケースを持って行った。
なんか、気分がいい。
d0226613_19442693.jpg


革小物が増えてきて、自分オリジナルのロゴを入れる打刻印を作りたくなった。
アクリル系顔料で着色したら、ロゴが浮き出るし、なんかかっこいいんじゃないかと。
ブランド名はもう考えたので、ロゴのデザインを考えなくっちゃ。
そのうち自分で革小物を作ってたりして・・・。と妄想は膨らむばかりである。
d0226613_2125320.jpg


iPod touch 4G専用 携帯ケース イタリア産 高級本革 ブラウン 高品質
4800円

2010年11月アップ分
[PR]
by oedohajime | 2011-04-05 19:45 | APPLE
iPod Touch 4Gを購入後、しばらくは裸で使っていた。
しかし、どうも落ち着かない。
やはり傷がつきそうでこわいし、指紋もべたべた付く。
そこで、保護のために購入したのがTPU素材のソフトシェルケース。
シリコンケースよりも柔らかく触ったときの感触がいい。
d0226613_16521467.jpg


しかし、持ち運びに不便だ。
そこで、iPhone 3GSの時にお世話になった、biter_monoさんにハンドメイドオイルレザーケースを作ってもらった。
iPod Touch 4GSは薄く、ソフトシェルケースをつけても厚さ7mmしかない。
そこでリクエストしたのはH125×W75×D15mm。厚さ15mmである。
落下防止用のストラップも付けてロウ引きした黒い麻糸で縫ってもらう。
d0226613_16523042.jpg

ケースの出来映えだが、今回も非常に満足いく仕上がりだ。
バンパーをつけた3GSではクロコ型押しを選んで、全体に重厚なイメージが思った通りだった。
今回のiPod Touch 4GSは薄さがウリなので表面加工がなくフラットな革で厚さ15mmに仕上げてもらった。想像通り非常にスマートな出来だ。
d0226613_16533755.jpg


落下防止用のストラップの銀ボタンがアクセントとして効いている。
時々MINK OILで磨いてやって大切にしている。

落下防止用のストラップ付のiPod Touch 4G用 革職人のハンドメイド 高級オイルレザー ケース
・H125×W75×D15mmの特注サイズ
・落下防止ストラップ付き
・素材:高級オイルレザー
    ロウ引きした麻糸
・カラー:革 ブラック(黒色)
4800円也

2010年10月アップ分
[PR]
by oedohajime | 2011-04-04 16:54 | APPLE
中国出張中にAPPLE STOREでiPod Touch 4(32GB)を予約していた。
そして帰国したら自宅に届いていた。

僕は今、iPhone3GSを使っているがOS4にアップしてからどうも動作がもたつく。
時々メール画面がフリーズする。
iPhone4にする選択肢もあったが、携帯機能は殺してwi-fiのみで使っているのでiPod Touch 4で充分だと思ったのだ。
d0226613_2023875.jpg


箱を開けてみる。
白いシートに包まれた小さな箱が出てきた。
相変わらず包装はシンプルだ。
白いシートをはがすと透明な弁当箱型のアクリルケースが現れた。
iPod Touch 4本体は、ビニールシートで覆われている。
d0226613_20214460.jpg


指紋がつくなー、と思いながらもビニールシートをはがしてみる。
iPod Touch 4が現れた。
iPhone4と違い、背面は丸みを帯びている。
d0226613_2022348.jpg


しかし、薄い。圧倒的に薄い。
iPhone3GSと比べてみる。
三分の二くらいの厚みしかない。そして軽い。
d0226613_20221696.jpg


設定開始。
まず、PCでiTunesを立ち上げ、USBでつなぐ。
iPhone3GSで設定してあったが、iPod Touch 4に変更して同期する。

その後、PCからはずしwi-fi設定、メール設定する。
そしてiPhone3GSの画面を見ながら、Apple Storeでアプリを落としてくる。
順調、順調。

アプリの動作検証と設定に入る。
ほとんどのアプリはiPod Touch 4で動く。
今のところ、動かなかったのは次の2つだ。
1.USTREAM BROADCASTER
iPadおよびiPodはカメラを内蔵していないため・・・
とエラーが出る。新iPod Touchはカメラ内蔵してるのに・・・
これはそのうち対応するだろう。

2.VoiceTra
iPhoneではありません。正常に動作しません、といわれる。
日本語でしゃべると外国語に翻訳して読み上げてくれる素晴らしいアプリ。
海外出張の多い僕にはこれが使えないのは痛い。
やっぱり海外出張には3GSも持ってかなきゃいけないのだ。
d0226613_20223482.jpg


でも日本で使う分にはいらないから、普段使うにはiPod Touch 4で充分だ。
動作もきびきびしてるし、画面はきれいだし、ビデオも高解像度。
これで27800円はお買い得だ。

バッテリーの持ちは、ずばり「悪い」。
使い始めて2時間半で70%。
しかし、安くて薄くて性能もいい。これは「買い」である。
d0226613_20232459.jpg

APPLE
iPod Touch 4
2010年9月アップ分。
[PR]
by oedohajime | 2011-04-03 20:23 | APPLE
iPhone3GSを使っている。
よく落としたり、ぶつけたりするので本体を保護するシリコンケースは必須だ。
しかしシリコンケースを装着すると、それに合う持ち運び用の収納ケースがないのだ。
シリコンケースに入れたままカバンの中にしまっておきたくない。いつも身につけておきたい。
条件としては、ストラップかベルトクリップが付いていてベルトにつけていつでもiPhoneが取り出せること。
素材は本革で安っぽくないもの、この二点である。
インターネットで検索し、家電量販店やデザイン雑貨店を探し、海外出張に行ってもiPhoneを置いているショップや電気店をくまなく探した。
しかし、布製の袋物はあったが、頭に思い描いたような収納ケースは見つからない。

本革ではないが、かなり心が動いたものがある。
それはBUILT製のHOODIEカメラケースとHOODIE GPS&HDケースだ。
d0226613_1893550.jpg


BUILT(ビルト)は、アメリカ製で「シンプルに、機能的に」をモットーに作られるデザインプロダクト。
黒やオレンジなどのシングルカラーのほかノリータストライプやマルチカラードットといった多彩なテキスタイルデザインもあって魅力的だ。
しかもウェットスーツに使われるクロロプレンゴムを素材としているので多少サイズが違っても伸び縮みするのがいい。
d0226613_1891428.jpg


しかし、妥協できずに購入は見送った。

ある日、オークションの携帯電話ケースの商品ページを何気なく見ていたら、クロコダイル型押しのSH-01B 専用ケースが出ていた。
これに入るかもと思い、シリコンケースに入れたiPhoneのサイズを測ると、若干小さい。
だめか・・・。あきらめられない気持ちで説明を見ているとこんな文章が目に止まった。
「落札価格で、他の携帯電話にあわせてケースを作ることも可能です。入札前に「出品者へ質問」からお問い合せ下さい。」
早速、シリコンケースに入れたiPhoneのサイズを伝え、カスタムメイドで作ってもらえるか問い合わせたところ、できますとの答え。
そんなわけでできあがったのが、これ。
d0226613_1812462.jpg

本体は4800円、同素材のベルトループは1800円。
革の厚みは3mm。ケース自体にiPhoneを包み込むようなカーブがついており、完璧にホールドしてくれる。
使い込むうちに味が出そうである。
d0226613_1813820.jpg

現在では、この型を使って同様の収納ケースを出品されている。
ありそうでなかったシリコンケース装着iPhoneの収納ケース。
d0226613_18135630.jpg


2010年8月アップ分
[PR]
by oedohajime | 2011-04-02 18:14 | APPLE