アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime

カテゴリ:ファッション( 3 )

イタリアンブランドのスペルガはイタリアっぽくない。
粗めのキャンバス仕立てのスニーカーはどちらかというとクラシックなムードを漂わせている。
何年ものですか?と聞かれそうなほどである。
d0226613_10463836.jpg

しかし、さりげないこだわりが随所に見られる。
まずはバルカナイズ製法の採用である。。
生ゴムに硫黄を混ぜて加熱すると、ゴムの剛性や弾性が向上し、より安定した物性を示す。硫黄と熱から発想して火山(バルカナイズ)という名称を使ったのだ。
硫黄を加えた釜で熱と圧力をかけるのだが、手間がかかるため今では少なくなった。
160年以上の歴史を持つ技法だが日本でもすっかり定着して、フロントにソールが下唇のように飛び出すスピングルムーブのスニーカーはその手作り感とローテクっぽさが結構人気なのだ。
このスニーカーはバルカナイズ製法で作られているがスピングルムーブタイプではない。
ちなみにスピングルムーブは英語でもイタリア語でもない。純国産スニーカーブランドのRefugeでスピンと現在進行形のingとグルグルを掛け合わせた造語なのである。
そしてアイレットにもSUPERGAのロゴが刻印されサイドにはスペルガロゴとマークが入った耳がついている。
d0226613_10472173.jpg

こういうさりげないこだわりは好きだ。
タンの裏側にはロゴと品番、素材、原産国がプリントされている。こういうところもデザインされていてさりげないセンスの良さを感じる。
d0226613_10514340.jpg

サイズは表記よりやや小さめ。44サイズ(27.6~27.95cm)はかなり大きいかなと思ったが、ちょうどよかったのだ。ちなみにいつも履くスニーカーのサイズは26.5cmが多い。
d0226613_1052438.jpg


SUPERGA(スペルガ)http://superga.jp/
キャンバス ハイカットスニーカー
ホワイト44サイズ
モダンブルー楽天市場店
5,800円(送料無料)


[PR]
by oedohajime | 2011-07-03 10:54 | ファッション
夏である。
夏になると白いスニーカーが欲しくなるのである。これは夏にTUBEやサザンを聴きたくなるのと同じなのである。
そして今年はハイカットが気になるのだ。
しかも革ではなくキャンバス製のシンプルでクラシックなやつが欲しい。

まず目を付けたのがadidasのNIZZA HI(ニッツァ ハイ)である。
d0226613_2131114.jpg

キャンバス製ハイカットタイプでいわゆるクラシックスニーカーと呼ばれるシンプルなモデルだ。
2009年製なのでいまさら、と思うかもしれないがスポーツシューズではなくタウンシューズってとこがいいのだ。
d0226613_2131356.jpg

シンプルなデザインだが、見る者を惹きつける存在感が漂っている。
これがアディダス製か?
アディダスなのだ。
d0226613_2131545.jpg

後ろ姿もなかなかに魅力的なのだ。
d0226613_2131698.jpg

僕はスニーカーだと26.5cmくらいでこのスニーカーは27cmを購入した。しかしちょっと小さめで27.5cmにすればよかったのだ。
そして今日はモダンブルーの5日間限定セールでスペルガ(SUPERGA)のキャンバス製ハイカットスニーカーのホワイトもオーダーしてしまった。


アディダス NIZZA HI
ホワイトモデル
ガイナバザール楽天市場店
4,550円(30%オフ)、送料525円


[PR]
by oedohajime | 2011-06-29 21:06 | ファッション
先日、吉祥寺の伊勢丹跡にオープンした「コピス吉祥寺」に行ってきた。
B館4階のICI石井スポーツはアウトドア用品だけでなく、携帯マグやカラビナなどのグッズ、アクセサリー類やバッグなども非常に充実していて、スポーツ用品店の枠を越え、ファッションの領域まできている。
d0226613_942224.jpg

そんな品揃えの中で特に目を引いたのが、TERNUAというブランドのバッグだ。
ポリエステル素材でインナー部分にクッション材を豊富に使っており、PC類を入れられる。
d0226613_9425490.jpg


表面にはプリントで、また背面にはエンボス調でTERNUAのロゴマークが入っている。
ショルダーにもバックパックにも手提げにもなるスリーウェイで色は黒のみ。
どちらかというとストリート系ファッションのノリ。
「全く聞いたことのないブランドだけど、めっちゃイケてる。」
これが率直な印象だ。見た目より軽い上に、内部がクッションで保護され、ノートパソコンやiPadを入れても大丈夫な安心感がある。
値段も10500円とリーズナブルだ。
早速、その場でiPodを取り出し、TERNUA BIDAIA25を検索してみる。
しかしほとんど出てこない・・・
わずかにメーカーのホームページがみつかっただけである。
d0226613_94514.jpg


ちなみにBIDAIA25の説明はこうである。
CITY BAG WITH MESH POCKETS AND COMPUTER STORE. SIDE OPENING。

どうやらスペインのブランドのようで、日本ではあまり販売していないらしい。
ネットで簡単に手に入ると思っていたが、甘かった。
これ、売れるのに。
ホームページのSHOPSをたどると日本の取扱店があった!
最も都心では神宮前1丁目のB.C.MAPだ。
石井スポーツ独占かもしれない。
これは、早速ゲットしなきゃと思って原宿店に行ってみたが、TERNUAのバッグは影も形もなかったのである。

買うものが決まっている時、ネットショッピングができないのは痛い。
いちいち店まで行って、置いてなかったり、在庫があるかどうか電話で聞くのは面倒なのである。
ネットショッピングにどっぷり漬かった体になってしまったのだ。

TERNUA
Backpacks BIDAIA-25

2010年10月アップ分
[PR]
by oedohajime | 2011-05-15 09:45 | ファッション