アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime

カテゴリ:デザイン家電( 3 )

カッターで本を切断している時やタバコを吸っている時、床に落ちているチリやホコリを掃除したいなと思うことがある。
わざわざ大型の掃除機を持ち出してくるのは面倒だ。そんな時に活躍するのが充電式ハンディクリーナーである。
今は販売中止となった無印良品の充電式ハンディクリーナーを3個購入し、使っていたが吸い込む力がやや弱く、またバッテリーがすぐにいかれてしまった。
d0226613_20114355.jpg

国産のハンディクリーナーは数多く出ているが、どれもピンクやブルーといった安っぽい色が付いているし、デザインも垢抜けない。
無印良品のハンディクリーナーはオフホワイトで、かつシンプルなデザインに好感が持てた。
そこで後釜として購入したのがBLACK&DECKERのダストバスターライトである。
d0226613_20112324.jpg

色はホワイトとシルバーのツートンで清潔感がある。
デザインは特別優れているわけではないが、部屋の片隅に置いてあっても違和感はなさそうだ。
ちなみにブラック・アンド・デッカーはアメリカで生まれた世界最大の電動工具メーカーだ。

店頭で見ることは少なく性能を試すことが出来ないので、とりあえず2個購入してみた。
実物はWebで見た写真のイメージと同じだったが、チープ感はない。また、意外と軽いのはプラスのポイントである。しかもコンパクトな充電台が付いており、壁に掛けることもできる。
そして肝心の性能だが、バツグンである。吸引力がハンパではない。これでホントに充電式なの?と思うくらいハイパワーである。
d0226613_20112516.jpg

これだけパワーがあると、部屋中を掃除したくなるのである。大型の掃除機は必要ないのではと思うくらいだ。
本体の下にブラシノズルと先細ノズルも収納されている。

ブラック&デッカーにはサイクロン式ハンディクリーナー、ピボットII ってのもある。
d0226613_20112815.jpg

デザインは悪くないが、重量約1.6kgとダストバスターライトのほぼ倍の重さだ。しかも値段も倍以上する。
ここはダストバスターライトに軍配が上がる。
ということで、追加で2個購入したのだ。
d0226613_20114862.jpg

BLACK&DECKER
ダストバスターライト Z-NV3603
Amazon
2,814円(送料無料)
[PR]
by oedohajime | 2011-06-23 20:14 | デザイン家電
今年の夏のテーマは節電である。
エアコン使用ゼロを目指して、カッコイイ扇風機を物色していた。
購入したのはStadler FormのLillyである。
Stadler Formはスイス生まれの家電ブランドでカラフルでポップなライフスタイルを提案している。

Lillyはファンの周りにアクリルを回したサーキュレーターである。
カラーはブラック、ブルー、オレンジの3色。
僕はオレンジを購入した。透明感のあるアクリルがオレンジ色でファンの色は白だ。
白木を中心としたナチュラル系インテリアにぴったりなのだ。
d0226613_19582713.jpg

Stadler Formには別シリーズのQがあることを後で知った。
Q-fanのほうがクールでステンレススチールの魅力がビシビシ伝わってくる。しかし後の祭りである。
d0226613_19584762.jpg


さて、Lillyは床置きのサーキュレーターで3段階の風量調節ができる。
d0226613_1959313.jpg

また、前後に少しだけ倒すことができる。
普通の扇風機よりも愛嬌があってかわいい。
ま、これはこれでいいのである。
サーキュレーターってのは本来エアコンと併用して、冷たい空気を循環させるためのものだ。
しかし、エアコン使用ゼロを目指しているので、窓のそばに置いて外の空気を部屋に送り込むのである。
外の空気が部屋の空気より暑くなったら地獄である。
d0226613_19593082.jpg


Stadler Formサーキュレーター
Lilly
クリアオレンジ
Amazon
5,880円(送料別途480円)合計6.360円
[PR]
by oedohajime | 2011-06-13 20:00 | デザイン家電
世界的にも有名なプロダクトデザイナー深澤直人氏がデザインディレクターをつとめるブランド、±0(プラスマイナスゼロ)の空気清浄機である。
丸みを帯びたオーバルな曲線とパンチングメタルをフロントパネルに持つシャープなデザインがよくマッチしている。色は白と黒である。白は汚れやすいし、黒好きな僕は迷うことなく黒を選んだ。
d0226613_19292269.jpg

実はリビングには既に空気清浄機が設置してある。というより設置してあった。
DAIKINの光クリエールACM75G-Wというモデルだ。
d0226613_1927793.jpg

こいつは実によく働いてくれる。空気清浄機は性能からみるとやっぱりDAIKINだなとつくづく思うのである。
しかし、デザインがいけない。いかにも家電製品ですって感じで、リビングには置きたくないのだ。

そんな時に、楽天市場からシークレットセールのお知らせがあったのである。
プラスマイナスゼロ(±0)の空気清浄機「XQH-Q010」が白も黒も希望小売価格の半額、9,975円。しかも送料無料だ。そして販売開始時間が来て、速攻で注文したのだ。

で、DAIKINの光クリエールはどうなったかというと、隣のダイニングに移動したのである。
ダイニングにはうちのペットの犬のゲージがあるし、高性能のDAIKINを置いて、リビングには見せたい空気清浄機、XQH-Q010を置いたのだ。
天面を覆う丸みを帯びたカバーは見飽きない。
d0226613_19281231.jpg

前面から側面にかけて小さな穴のあいたパンチングメタルもマットなブラックに包まれて最高にカッコいいのである。
d0226613_19283856.jpg

肝心の性能の方はサッパリである。本当に空気をきれいにしてくれているのか?と疑ってしまうほどだ。
しかし、そんなことはある程度わかっていたのだ。
これは、あくまで空気清浄機の形をした見せるオブジェなのである。
d0226613_192615100.jpg

プラスマイナスゼロ(±0)
空気清浄機
XQH-Q010(B)
セレクトショップAQUA楽天店
シークレットセール
9,975円(送料無料)
[PR]
by oedohajime | 2011-06-01 19:31 | デザイン家電