アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime

カテゴリ:腕時計( 2 )

Angel Cloverは「Wild&Edge」をコンセプトに腕時計という概念を破り、「Wrist Wear」というファッションアイテムとして昇華することを目指したブランドである。
その意気込みは買いたいのだ。
僕の目から見たAngel Cloverの魅力はずばり50mmのビッグケースにある。
いつからか腕時計は大きくなくては腕時計ではない、という妙な固定観念に取り憑かれてしまったのである。
先日、購入したのはTC50PSV-BWというピンクゴールド×ブラウンモデルである。
d0226613_1948716.jpg

この腕時計も50mmのビッグケースを採用している。
色といい、デザインといい非常に満足している。ただ、茶系のモデルなので黒の靴やベルトの時、なんとなく違和感を感じるのだ。
そこで新たに購入したのがブラックボディのTC50BBKである。
d0226613_19475315.jpg

黒のケースと黒の文字盤にイエローの数字が目立つのである。
竜頭周りのメカっぽいところもごつくていい感じなのである。
d0226613_19475131.jpg

ここはじっくり眺めていても見飽きない。
4ポイントスワロフスキークリスタルなんかも普段はまったく意識しないが、ディティールにこだわって作られているってことは好ましいのだ。それにしてもグラムール セールスやGILTは時々あり得ないような値段で買えるのである。
d0226613_19473236.jpg

Angel Clover タイムクラフト
クロノグラフTC50BBK
希望小売価格;19,950円
グラムール セールスで購入
5,000円(送料無料)
[PR]
by oedohajime | 2011-06-22 19:50 | 腕時計
エンジェルクローバーのタイムクラフト。
この腕時計の特徴は50mmビッグケースの持つ存在感である。
d0226613_19111983.jpg

僕は50mmケースが好きで、以前使っていた腕時計もそうだった。しかし使いすぎて壊れてしまったのである。そんな時、GILTでタイミングよくエンジェルクローバーのタイムクラフトが販売されたのである。
僕はTC50PSV-BWとTC50SBKの2本購入した。
しかしTC50SBKは不良品だったため返品し、手元に残ったのはTC50PSV-BWだけとなった。
d0226613_19122227.jpg

このTC50PSV-BW、ピンクゴールドのケースカバーがその存在感をより際だたせている。
VAIO-Xの天板ロゴがピンクゴールドだが、あまり使われない素材と色に一目惚れしてしまったのだ。
スライド式リューズのメカっぽい仕様にもくすぐられる。
d0226613_1912354.jpg

本革ベルトの裏側はオレンジ色である。
d0226613_19125878.jpg

こんな世界観でまとめてみたのだ。
Toggiのチョコレートはパッケージの色がぴったり合っていたので、つい置いてみた。
なんとなくバーボンのロックが似合いそうである。
d0226613_19142437.jpg

今、最も気に入っている腕時計なのである。

Angel Clover
タイムクラフト
TC50PSV-BW
希望小売価格:19,950円
GILT.jp
7,400円(送料別途630円)
[PR]
by oedohajime | 2011-06-07 19:15 | 腕時計