アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime
美しい。
なんという美しさだ。
光り輝く、うねるようなボディ。
そしてそのボディには、メープルに現れる見事なまでの「杢」がまるで浮き出ているかのように見える。
これほど美しいギターにいままで出会ったことはない。
2006年、Ibanez製のRG8470F FE J-Customだ。
d0226613_2347941.jpg


ファイヤー・アゲートというパワーストーンの色の名前がついている。
フレット・エッジの球面カスタム・トリートメント、Super Wizardネック、チタン製ネック・レインフォースメントに加え、ネック・バックにVelveTouchフィニッシュを施し、なめらかでスムーズなタッチを実現している。
貝細工のインレイもまた見事だ。
d0226613_23433954.jpg

また、プロショップにてコンデンサーをCornell Dublier、ポットをCTS、トレモロスプリングをESPTREMOLO TONE SPRINGSに交換してある。
ギターを手に取り、弾いてみるとまるでギターのボディが体に吸い付くようだ。
指先はフレットの上を滑らかに動いていく。

ピックアップは3つともDiMarzio製でセンターだけシングルコイルになっている。
見かけによらず、クリーントーンはやや苦手。
そのかわり歪ませたら、天下一品である。
d0226613_23443144.jpg

メイドインジャパンの美しいギター、毎日、このギターに触れているのだ。
d0226613_23452335.jpg


Ibanez
RG8470F FE J-Custom
[PR]
# by oedohajime | 2011-03-18 23:48 | 楽器

新・電脳物欲王

中国出張中にライブドアからメールが届いた。
「お客様のブログにつきましては、(弊社が、過度もしくは不適切と判断する)
商用目的の宣伝・広告あるいは特定のWEBサイトへのトラフィック流入を
誘致する内容が掲載されておりました。ご利用を停止させていただきました。」

なんと、いきなりかい!!
ルールに則って投稿したのに何がいけなかったんだろう。
いつもと違うのはHotspot Shieldを使って更新した点だ。
全く想像がつかない。どうすれば再開できるかも、問い合わせ先も書いてない。
返信して問い合わせてもまともな理由が帰ってこない。条項に違反したからとしか答えてくれない。
ということで、あきらめた。記事の一覧さえ見ることができない。
100本以上の記事が漂流してしまったのである。

中国ではgooブログを使って更新したが、どうも慣れない。
そこでexciteブログを使うことにした。

今まで、書いた記事をぼちぼち復元していこうと思う。
しかし、完全にバックアップを取ってはいなかったので気長にやるのである。

なんせ買い物三昧の記録であり欲しいものの備忘録でもあるので、記録に残しておきたいのである。
[PR]
# by oedohajime | 2011-03-17 22:00 | 雑文