アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime

タグ:203 Camera Straps. ( 3 ) タグの人気記事

先日、203 Camera Straps.でコンパクトカメラ用レザーストラップ-2cm幅を購入したが、僕の勘違いで長すぎたのだ。
そこで203 Camera Straps.で新たなストラップを購入した。
レザーカメラストラップ - ダコタというモデルである。
タンニンなめしのオイルレザーを使用したシンプルなモデルだ。
d0226613_2233046.jpg

GR DIGITAL2は無骨な風貌なので、それに合うストラップを時間をかけて選んだ。
長さは110cmほどで斜め掛けもできる。
d0226613_2242421.jpg

素材は牛革でオイルをしみこませてある。
肩にあたる部分は幅約3.5cmで裏側にはポリプロピレンのテープが貼ってある。
そして、カメラに取り付けるPPテープ部分にはプラスチック製アジャスターとともにスナップボタンタイプのループを取り付ける。このループやアジャスターは様々な色や素材が揃っている。
d0226613_2274933.jpg

シンプルなデザインだからこそ、素材の良し悪しが目立つのだが、このストラップのオイルレザーはとても質感がいい。無駄な装飾がまったくないところが、いさぎよい。そして美しい。
GR DIGITALⅡにベストマッチなのだ。
d0226613_2263585.jpg

テーブルの上に置いてあるだけで「絵になる」のだ。
d0226613_2265321.jpg

レザーカメラストラップ - ダコタ ブラック
203 Camera Straps.
3200円
 
 

[PR]
by oedohajime | 2011-03-31 22:13 | RICOH
カスタマイズ心に火が付きっぱなしのデジタルカメラ、RICOH GR DIGITALⅡ。
ストラップにもこだわってみたい。
検索に次ぐ検索ののち、素晴らしいショップを見つけた。
一般のカメラ用品店や革工房とは明らかに違う、ずば抜けたセンスの良さだ。
その名は203 Camera Straps.
カメラのストラップをもっと楽しく -203 カメラストラップ"
d0226613_20104789.jpg

WEBから世界観が伝わってくる。しかも値段がリーズナブルなのがいい。
種類が多く、どれも捨てがたい。
僕はさんざん迷ったあげく、コンパクトカメラ用ストラップのジャンルから「コンパクトカメラ用レザーストラップ-2cm幅-ブラック×ブラック」を選んだ。
ストラップの長さは最長の124cmをチョイス。84cmの標準仕様では3200円だが124cmだと3800円となる。
ループはブラックで金属アジャスターはアンティークを選択。
d0226613_2014445.jpg

実物は丁寧な仕事で好感が持てる。
ストラップに付属してくるメディアケースはデザインもいいし、便利だ。
さて、GR DIGITALⅡに装着してみる。
オリジナル接続パーツはアイデア賞ものだ。これがあるおかげでコンパクトカメラでも本格的なストラップをつけることができる。
オイルレザーと帆布のコンビネーションも抜群だ。
d0226613_20143850.jpg

GR DIGITALⅡがますます男前になった気がする。
斜め掛けしてみると、ほぼ腰の位置。
若干低めかと思うがギターのストラップを長くして腰だめで弾くような感じか。
ちょっと長いのではないかと、ショップの方からアドバイスをもらったが、勘違いしてしまった。
やはり少し長かったのである。
d0226613_20151040.jpg

203 Camera Straps.
http://203shop.jp/
コンパクトカメラ用レザーストラップ-2cm幅-ブラック×ブラック
 
 

[PR]
by oedohajime | 2011-03-30 20:17 | RICOH
203 Camera Straps.は主にカメラのオリジナルストラップを企画、製作、販売している工房だ。


カメラのストラップを作っている工房やメーカーは数多くあるが、どこも従来の枠の中に収まった製品を作っているところばかりだ。
しかし、203 Camera Straps.は全く違う。
素材のコンビネーションやデザイン、コンセプトがファッションの世界にまで高まった水準にあるのだ。
僕はファッション業界に長年いて、マーケティングの仕事をしているので一目見ればわかる。
ここはファッションもスタイルもよくわかっている。
日本の製品、特にアパレル関係以外でファッションの領域まで達したものは少ないのだ。
革はあくまで素材であり、ストラップはパーツであり、スタイル、ファッションの一部にしか過ぎない。そしてカメラに付属するものではなく、カメラも含めたスタイルやファッションを表現するものなのである。
つまり主役はカメラではなく、人であり、その人の持つスタイルなのである。そしてスタイルとは自己表現の手段なのである。

デザインの世界では「ディティールに神が宿る」と言われる。 建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉である。それは、ある意味、こだわりであり、信念であり、生き方なのである。
そんなこだわりをあふれさせているのが203 Camera Straps.なのだ。

さて、先日購入したHOLUXのGPSロガー「M-241」だが、その機能と価格は他を圧倒して素晴らしい。しかしカラーリングも含めたデザインがイマイチなのである。
そこで、203 Camera Straps.のフィルムケースに入れて全体としての完成度を高めようという狙いだ。
厚さ約2mmのオイルレザーを使ったブローニーフィルムケースでナスカンが付いており、GPSロガーをベルトループなどに付けることが出来る。
d0226613_20442344.jpg


到着するまで、きちんと収まるか少し心配だったが、実際、ケースに入れてみるとジャストフィットである。まるで専用のケースのようだ。
d0226613_20444123.jpg


前に購入したフィルムケースより高さがある。
d0226613_20452549.jpg


そしてフィルムケースと一体化したGPSロガーは、まるで違う製品になったようで精悍な面構えとなった。
これで知らない国に行って動き回っても、どこをどう回ったのか一発でわかる。自分の足跡を確認できるのである。
しかも、自分の気に入ったスタイルで持ち運べるのである。
自分のスタイルにあったものは、所有する喜びを感じるし、一緒に連れて歩きたくなるのだ。
こんなふうにお気に入りの鞄に付けて。
d0226613_2045068.jpg


オイルレザー製ブローニーフィルムケース
203 Camera Straps.
1600円
[PR]
by oedohajime | 2011-03-22 20:46 | GPS