アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime
203 Camera Straps.は主にカメラのオリジナルストラップを企画、製作、販売している工房だ。


カメラのストラップを作っている工房やメーカーは数多くあるが、どこも従来の枠の中に収まった製品を作っているところばかりだ。
しかし、203 Camera Straps.は全く違う。
素材のコンビネーションやデザイン、コンセプトがファッションの世界にまで高まった水準にあるのだ。
僕はファッション業界に長年いて、マーケティングの仕事をしているので一目見ればわかる。
ここはファッションもスタイルもよくわかっている。
日本の製品、特にアパレル関係以外でファッションの領域まで達したものは少ないのだ。
革はあくまで素材であり、ストラップはパーツであり、スタイル、ファッションの一部にしか過ぎない。そしてカメラに付属するものではなく、カメラも含めたスタイルやファッションを表現するものなのである。
つまり主役はカメラではなく、人であり、その人の持つスタイルなのである。そしてスタイルとは自己表現の手段なのである。

デザインの世界では「ディティールに神が宿る」と言われる。 建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉である。それは、ある意味、こだわりであり、信念であり、生き方なのである。
そんなこだわりをあふれさせているのが203 Camera Straps.なのだ。

さて、先日購入したHOLUXのGPSロガー「M-241」だが、その機能と価格は他を圧倒して素晴らしい。しかしカラーリングも含めたデザインがイマイチなのである。
そこで、203 Camera Straps.のフィルムケースに入れて全体としての完成度を高めようという狙いだ。
厚さ約2mmのオイルレザーを使ったブローニーフィルムケースでナスカンが付いており、GPSロガーをベルトループなどに付けることが出来る。
d0226613_20442344.jpg


到着するまで、きちんと収まるか少し心配だったが、実際、ケースに入れてみるとジャストフィットである。まるで専用のケースのようだ。
d0226613_20444123.jpg


前に購入したフィルムケースより高さがある。
d0226613_20452549.jpg


そしてフィルムケースと一体化したGPSロガーは、まるで違う製品になったようで精悍な面構えとなった。
これで知らない国に行って動き回っても、どこをどう回ったのか一発でわかる。自分の足跡を確認できるのである。
しかも、自分の気に入ったスタイルで持ち運べるのである。
自分のスタイルにあったものは、所有する喜びを感じるし、一緒に連れて歩きたくなるのだ。
こんなふうにお気に入りの鞄に付けて。
d0226613_2045068.jpg


オイルレザー製ブローニーフィルムケース
203 Camera Straps.
1600円
[PR]
by oedohajime | 2011-03-22 20:46 | GPS
d0226613_1310399.jpg

GPSロガーとは、GPS受信による移動履歴(ログ)をポイントデータとして記録、保存してくれる装置だ。
GPS機器といえば米国のGarminがその代名詞になるくらい有名であるが、GPSロガーは各社入り乱れて参入している。
僕も、かつてはSONYのGPS-CS1Kを使っていたが精度がイマイチだったためHoluxのM-241cに乗り換えた。

M-241cは操作性にはやや難点があったが、精度は極めて高く、ベトナム、香港、台湾、韓国などで大活躍したのだ。もちろん日本でも。
Google Earthに軌跡が残るので、自分がどう動いたか確認が出来るのである。
タクシーで通った道も表示されるので、途中で見つけた施設なども、だいたいの位置がわかるのだ。
これが韓国のソウル、安国駅近くだ。ポイントデータの時刻とポイント間の距離が表示されている。
d0226613_13113082.jpg

しかし、電池蓋の出来が悪く、開閉する度に手間取っていて、留め金がぐらぐらになってきていた。そしてついに壊れてしまった。
そこでM-241cの兄貴分、M-241を購入した。M-241cとの違いは本体の色とBluetooth機能の有無である。
M-241cはグリーンだがM-241はオレンジというか「やまぶき色」である。
d0226613_13111772.jpg

この色はイマイチである。黒ならよかったのに・・・。デザインは昔のカメラ用フィルムみたいな感じだ。
そしてBluetooth機能だが、これは特に必要ないので使わない。結局兄貴分を買った意味がないのである。
しかし、使わないということと使えないということは大きく違うので、まあいいかと自分を無理矢理納得させるのである。
d0226613_1316233.jpg


このM-241は単三電池1本で12時間動作し、10万点のログが記録できる。充分すぎるほど充分である。
しかし、この色はどうしても気になる。こないだ使った染めQの黒で全塗装すると、文字が黒なので全身真っ黒の怪しげな機器になってしまう。
そこで思い出したのが、カメラストラップを頼んだ「203」である。たしかここにブローニーフィルムケースが売っていた。
このケースに入れたらフィルムケースのようで黄色と黒のコントラストがかっこいいのだ。
d0226613_13125145.jpg


HOLUX
GPSロガー
M-241
[PR]
by oedohajime | 2011-03-21 13:13 | GPS