アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime
先日、MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mm f1.7を購入した。
そしてNEX-5で使うためのマウントアダプターを即発注した。
2,290円だった。
おそらく日本で売られているMC/MD-NEXマウントアダプターでは最安値だろうと思う。
ありがたいのである。
d0226613_1991357.jpg

マウントアダプターはその表面にMD-NEXと刻印されている。
金属部分の仕上げも悪くない。以前購入した台湾のG-LINK adapter ringシリーズの一品である。
そしてMC ROKKORにカチリとはまり一体化した。がたつきもない。
d0226613_1992599.jpg

NEX-5にも同様にゆるみもなく装着できた。
d0226613_19104564.jpg

レンズ横の刻みや数字がなんとなく昭和のにおいを漂わせているのである。
d0226613_1910465.jpg

メカメカしていて非常にカッコいい。
d0226613_1911344.jpg

NEX-5に専用レンズは4つか5つしかないが、マウントアダプターを使って様々なレンズが使えるのが楽しい。
しかしどのレンズを持ち歩けばいいのか迷ってしまうというのが贅沢な悩みなのである。

ミノルタMD/MCレンズ-ソニーNEX用Eマウントレンズアダプター
ヤフオク
2,290円(送料別途200円)
[PR]
by oedohajime | 2011-06-21 19:11 | NEX-5
今持っているのはNEX-5の黒である。
そのスタイルといい、機能性といい大満足だ。
d0226613_22324396.jpg

しかしダブルレンズキットなのでレンズが2本付いているが、それをいちいち付け替えるのがちょっと面倒なのである。
ということで、NEX-5D ダブルレンズキットのシルバーを購入したのだ。
d0226613_22331169.jpg

これで1台は望遠、そして1台は広角レンズをつけておけばいちいちレンズ交換をしなくてもいいのである。
そして1台をブツ撮り用で三脚に固定、もう1台は持ち歩き用っていう使い方もできるのである。
別にダブルレンズキットにする必要もなかったのであるが、結局そうなってしまった。
外出時に望遠も広角も持って行きたいこともあるのだ。そんな時、いちいちブツ撮り用のNEXからレンズを外してっていうのも面倒なのである。

黒のNEXには白黒のストラップでクールな感じでまとめている。
しかしシルバーにはSONYの提案通り、ブラウンのケースとストラップでなんとなくナチュラルな雰囲気でまとめている。
d0226613_22332982.jpg

これはどちらも捨てがたい。
デジタルモノはほとんど黒なのだが、こうして見てみるとシルバーも悪くない。
前にNEX-5はカスタマイズしなくていいと書いたが、カスタマイズしても楽しそうなのだ。
また、沼に入ってしまうのか。
そうなってしまったら、またこのブログで紹介するのである。
d0226613_22341198.jpg


SONY
NEX-5D
ダブルレンズキットSILVER
[PR]
by oedohajime | 2011-05-17 22:34 | SONY
d0226613_19415393.jpg


世界最小、最軽量のデジタル一眼カメラ「NEX-5」はずっと心に引っかかっていた。
昨年5月、銀座のソニーショールームで実機を借り、試してみた。
そのコンパクトなスタイル、小気味良い動作、スイングパノラマ機能など心揺さぶるのに充分だったわけだが、その時は超広角レンズがなかった。
魚眼レンズも悪くはないのだが、風景をワイドに切り取る超広角が欲しかったのだ。
僕は今、SONYのα380にTAMRONのSP AF11-18 mm F/4.5-5.6 Model A13というレンズを組み合わせて使っている。ゆがみがどうこうは関係ない。やっぱり超広角の迫力は一度はまってしまうと抜け出せない。
NEX-5のレンズはE16mm F2.8なので、もう一声という感じだったのだ。
d0226613_1944411.jpg


昨年12月、E16mm F2.8に装着すれば、12mm F2.8の超広角レンズと同等の写真を撮影可能なウルトラワイドコンバーター「VCL-ECU1」が突然、発売された。
これを使えばNEX-5で超広角も撮影できるようになったのだ。
ただ、「NEX-5」は昨年6月に発売されたモデルであり、そろそろモデルチェンジの可能性もある。しかも知り合いが先に購入して、カスタマイズしまくっているのでちょっとテンションは下がってしまっていた。

しかし、ここに来て、「NEX-5」ダブルレンズキットの価格が急降下している。NEX-5D本体にE16mm F2.8とE18-55mm F3.5-5.6の2本のレンズがセットになったNEX-5ダブルレンズキット「NEX-5D」が5万円を切った。
ウルトラワイドコンバーター「VCL-ECU1」は1万円ちょっとなので、6万円弱で超広角環境が整うのだ。バツグンのコストパフォーマンスである。
新しいモデルが出ても、きっと今のレンズやコンバーターは使える。
ということで、まず「NEX-5」ダブルレンズキットを購入して、新モデルが魅力的であれば新モデルも買ってしまえばいいのだという結論に達し、「NEX-5D」を買ってしまったのである。

そして届いたNEX-5はやっぱりコンパクトながらずしっとくる重み、無駄をそぎ落としたデザインがカッコいいのだ。
高速連写は驚異的である。スイングパノラマも簡単で楽しい。
d0226613_19443515.jpg


GR DIGITAL2用に新しいストラップを買ったので、しまってあった203のレザーストラップを装着する。
今のところ、NEX-5はRICOH GR DIGITAL2のようにカスタマイズをするつもりはない。
それほど、完成度の高いカメラなのだ。
d0226613_19444914.jpg


SONY
NEX-5D

2011年1月アップ分
[PR]
by oedohajime | 2011-04-11 19:45 | SONY