アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime

タグ:URoad-7000 ( 1 ) タグの人気記事

emobileを使い始めてもうすぐ4年になる。
現在のプランは「データプラン(年とく割2)」というもので月々定額4,580円である。

UQ WiMAXのことは以前から知っていた。しかし接続可能エリアが狭くてまだまだ使うには早いかなとおもっていたのだ。
ところが、ここに来て急速にエリアを拡大しているという。
3月末でemobileの契約が満期を迎える。そこでその前にUQ WiMAXが自分の行動エリアでちゃんと使えるのかどうか試すことにした。
利用したのはTry WiMAXレンタル。ビックカメラ有楽町店で申し込んだ。
Try WiMAXレンタルとは15日間UQ WiMAXを無料で体験できるサービスだ。
USBデータカードタイプとモバイルルータータイプのいずれかを選べる。僕はモバイルルータータイプを選んだ。
カウンターで申し込んで引き渡しまで約30分かかる。
そして貸し出してもらったのが「URoad-7000」である。
d0226613_21344522.jpg

まるでコンパクトなデジタルカメラのような外観である。
重さは約117g、emobileのPocket WiFi(D25HW)は重さ約80gなのでURoad-7000のほうが若干重い。
サイズはURoad-7000が約104mm×14.8mm×62mm、D25HWは約95.5mm×14.1mm×48.6mm。URoad-7000のほうが一回り大きい。
バッテリーの持ちは3時間半だ。しかし、このルーターはコネクティングポートが特殊な形状なので専用のケーブルしか挿せない。韓国製で汎用コネクタは使えないのだ。
mini USBかmicro USBだと兼用できるのだが、ちょっと残念である。

さて、UQ WiMAXとemobileのエリアだが通勤ルートではほとんど繋がった。問題ない。
会社のある南青山にてPod touch 4Gの「Speed Test」で速さを比べてみる。
emobileはPING:231ms、DOWNLOAD:3.21Mbps、UPLOAD:1.21Mbpsである。
対してUQ WiMAXはPING:302ms、DOWNLOAD:4.09Mbps、UPLOAD:4.01Mbpsとemobileを圧倒している。
d0226613_2137174.jpg

ビックカメラのBIC WiMAX SERVICEは3つの定額方式だ。
①BIC定額:月額使用料4480円。30日のしばりで、契約解除料2,100円がかかる。それ以降は解約手数料がかからない。
モバイルルーター「URoad-7000 K/W」は4,800円で購入できる。新色のURoad-7000 SK/SW/SRだと6,800円である。
②BIC定額W(ダブル):月額380円で従量制。上限は4980円。30日のしばりで、契約解除料2,100円がかかる。それ以降は解約手数料がかからない。
モバイルルーター「URoad-7000 K/W」は9,800円で購入できる。新色のURoad-7000 SK/SW/SRだと14,800円である。
③BIC定額年間パスポート:月額使用料3880円。1年間のしばり。1年以内に解除した場合、5,250円の解除料がかかる。
モバイルルーター「URoad-7000 K/W」は1円で購入できる。新色のURoad-7000 SK/SW/SRだと4,800円である。
いずれのプランも登録料2,835円がかかる。
僕の場合、毎日使っているので③BIC定額年間パスポートが適している。
モバイルルーター「URoad-7000 K/W」は1円と登録料2,835円、年間使用料は46,560円で年間総経費は49,405円だ。
emobileは今使っているため初期費用はかからない。月々4,580円の使用料なので年間総経費は54.960円だ。
ということで新たに機器を買い揃えてもUQ WiMAXのほうがおトクなのである。
d0226613_21354048.jpg


このブログは2011年2月、電脳物欲王にアップしたものです。サイト閉鎖のためこちらに転載しました。
[PR]
by oedohajime | 2011-05-20 21:37 | モバイル機器