アパレルメーカーのマーケター、大江戸一(おおえどはじめ)の物欲にまみれた日々の記録。デジタルグッズ、PCのほか、インテリアグッズ、デザイングッズなどライフスタイルをリッチにしてくれるものが登場。


by oedohajime

タグ:VCL-ECF1 ( 2 ) タグの人気記事

NEX-5用にウルトラワイドコンバーター「VCL-ECU1」とフィッシュアイコンバーター「VCL-ECF1」を購入したのだが、キャリングケースが付いてきた。
そのキャリングケースが珠玉のできばえだったのである。
丸いかたちとマットな表面感、そしてSONYの白いロゴがカッコいいのである。
d0226613_19444736.jpg

単品で売っていないか調べてみたが、アクセサリーとしては販売していなかった。
そこで保守部品として販売していないか、SONYに問い合わせてみた。
すると、あると言われたのである。1個税込み2,100円で電話で申し込むと送料が必要、家電販売店で取り寄せすると送料は不要とのこと。

師匠にも声を掛け、有楽町ビックカメラで2個注文した。
僕はカラビナを付けて小物入れとして使うつもりだった。
しかし、1個はウルトラワイコン用、1個はフィッシュアイコン用、そしてもう1個はE16mm F2.8用として使えば持ち運びに便利だと考えたのである。
d0226613_19452150.jpg

そのままカメラバッグに放り込んでおけばいいのである。あとはどのキャリングケースに何が入っているか区別するためカラビナの色を変えておけばいい。

有楽町ビックカメラで受け取ったキャリングケースはビニール袋の上からぷちぷちにくるまれ、ビニール袋で梱包されていた。
d0226613_19453542.jpg

厳重すぎないか、この梱包。
付属品としてではなく、ひとつの製品としてみても非常によく出来ているしアクセサリーとして売り出せばいいと思うのだ。しかも、メイド・イン・ジャパンなのである。
d0226613_194652.jpg


SONY
NEX用ワイコンVCL-ECU1のキャリングケース
2,100円
[PR]
by oedohajime | 2011-06-27 19:46 | NEX-5
SONYのミラーレス一眼、NEX-5用のフィッシュアイコンバーターである。
16mm単焦点レンズの「SEL16F28」に装着すると、魚眼レンズのような撮影ができる。
ワイドコンバーターも持っているので、これでワイドでもフィッシュアイでも両方ともいける。
d0226613_2284222.jpg

初めてこのフィッシュアイコンバーターと出会ったのは去年の5月頃だ。
銀座ソニービルのショールームで実際にこのフィッシュアイコンバーターで撮った写真をテレビに映して見せてもらった。
その時は、迫力のある素晴らしい写真だなという印象を受けたが、どんな写真だったか全く覚えていない。
高額な魚眼レンズが1万円ちょっとで買えるなんて非常にお買い得ですという言葉だけが記憶に残っている。
d0226613_229225.jpg

で、買ってみたが何に使っていいかわからないのである。
うちで飼っている犬の顔を撮ってみたが、犬がレンズに鼻をくっつけてくるし、よくカレンダーで見る鼻が丸く大きく写っている写真のようにうまくはいかない。
ってことで、何かに使えるまでしまったままになっているのだ。
d0226613_22934100.jpg


SONY
NEXシリーズ用フィッシュアイコンバーター
VCL-ECF1
[PR]
by oedohajime | 2011-05-27 22:10 | SONY